2007-05-28

ショック

ZARDの坂井泉水が亡くなったそうだ。
好きなアーティストが急死するのはショックが大きい。
そのニュースを見るまで、入院してるということさえ知らなかった・・・
中学、高校のときによく聞いてたなぁ。
事故死ということだけど、なんだかやるせない・・・

そういえば、松岡農林水産大臣も自殺したとか。
なんだかんだで糾弾されていたのが堪えたんだろうなぁ。
辞任してればこうはならなかったのかも。
でも、悪いけどこの人はぜんぜん悲しくないなぁ。
5000円の水をたらふく飲んだんだ、まぁ、本望だろうて。

2007-05-23

低体温

今日の朝の話。
昨日頭痛がひどくて、早めに寝たのだが、
朝起きるとなんだか体が上手く動かない。
風邪のだるさではないんだけど、なんか動きが鈍いというか、
起き上がれないというか、力が入らない。
一応熱を測るかと思い、気力を振り絞って体温計を取って、
熱を測ってみた。
数字の増え方から、やはり熱はないと分かったのだが、
明らかに増え方が少ない。
ぜんぜんあがらないなぁと思いながら終わって覗き込むと、

35.3度!!

おいおい、どんなだよ。
平熱は低い方だけど、そこから1度近く低いぞ。
体が動かない理由が熱があるからではなく、
熱がないからだとは思わなかった。

2007-05-18

逆メタボリックシンドローム?

会社で健康診断があった。
まぁ、普通の健康診断で、身長体重、尿検査、視力聴力、
血圧、心電図、問診、採血、レントゲン、んで腹囲測定ってのがあった。
腹囲?なんでだろうと思ったのだが、
最近流行のメタボリックシンドロームの検査らしい。
最近計ってなかったから、太くなっていたらどうしようと思いつつ、
測定結果を覗き込む。
おや?穿くズボンがない?
結果はメタボリックシンドロームとは縁遠い数字。
それどころか、むしろ逆メタボリックではと思うくらいだった。
一人暮らしをはじめて、さらに細くなったか・・・
栄養失調かな・・・orz

2007-05-07

クラスのエクスポート

残業中です。
こんなことしてていいのかと思いつつ、立会いのみで暇だからいいかとも思いつつ。

cygwinでlibltdlを利用してモジュールを明示的に読み込むプログラムを作っていたのだが、
ロードした直後でAbortするという現象に悩まされていた。
いまいち原因がわからないままいろいろ試したのだが、どうも解決しない。
ということでgoogle先生に尋ねてみたら、このページが見つかった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ragnarok/program/win32/class_of_cpp_in_dll.htm
どうやら、インターフェースを作って、呼び出しを別メソッドでやる必要があるらしい。
結構面倒だなと思いつつ、今あるモジュールの皮(インターフェースのこと)を作ってやり、
生成メソッドを作って動かしてみた。
おや、意外とうまくいくもんだね。
よくやるEXPORTマクロとか定義しなくてもいいみたい。ふ~ん。
戻り値と引数はプリミティブにしろだと!無理!バイナリ互換性などいらんわ!
ただ、いろいろやっているので、cygwin1.dllをなくすのは無理っぽい。
う~ん、Windowsコンソールアプリとして動いてほしいんだが・・・
やりたいこととしてはJavaのリフレクションみたいなことがやりたいんだけど、
ネイティブ吐く言語では難しいのかね。
plugin形式が精一杯かな・・・