2008-08-30

母帰る

4泊という期間が長いか短いかはよく分からないが、母親が日本に帰っていった。
相変わらず僕よりもエネルギッシュなのが恐ろしい。
痛くなった足と引き換えに、オタワの観光名所にだいぶ詳しくなった(一緒に参加したツアーのおかげだが)

しかし、行きの飛行機もそうだが、帰りもストップオーバーがある上に、デトロイトって・・・
大丈夫かねぇ。

2008-08-28

オタワ観光

オタワを観光してきた。ってか、観光っぽい観光ってカナダ来てこれが初めてじゃないかな?
バスのツアーに参加して、オタワ川のクルーズして、国会議事堂のツアーに。
おお、すげ~観光してるっぽい。
まぁ、僕の主な役割は通訳だったのだが・・・

バスツアーはオタワ市内(ダウンタウン+α)とガティーノの一部をくるっと周るもの。バスが窓のない観光用のバス(予定ではダブルデッキのバス)だったことと、そんなバスで高速道路を走るものだから風が痛かったり、ガタガタしてて浮き上がったりしたことを除けば楽しいものであった。
クルーズはバスツアーとセットだっただが(セットと言っても自分で発着場まで行く必要あり)、リドー運河よりもオタワ川の方がお勧めと言われたのでそっちにした。フェリーに乗って川をくるっと回る感じ。結構よかった。
国会議事堂ツアー。これはNCC(なんの略称か忘れた)がやってうるツアーで、無料。Winnipegの州会議事堂ツアーとよく似ている感じ。ただ、中に入るのに空港並みの荷物検査があった。内容は、正直ツアーガイドの姉ちゃんが何を言っているのか半分くらいしか分からんかった。英語力のなさだけ実感。まぁ、中は興味深かったしいいんだが・・・

そういえば、バスとクルーズのツアーチケットを買ったときに、売り子のおばさんが僕のことを18歳以下にみていた。一応2X歳ということを伝えたが、そうは見えないそうだ。んで、アダルト2枚と学生(母親の友人の息子)1枚を注文したが、そのおばさんの好意(?)により、僕は学生値段で購入。$43が$27になった。このときは英語が喋れてよかったと思ったんだけどなぁ・・・

2008-08-26

母来る

It would be that, however the airplain is 7 hours behind schedule. It doesn't make sense, how is it delayed for 7 hours? It can't be! If I hadn't known it, I would've waited for her at the airport. Thanks my sister.

Anyway, I have to wait to pick her up. But where? downtown? or somewhere else? Besides, I don't know her flight number. I should've asked her before she left.

First I have to do is checking out the bus schedule which I have to take and return. I don't think there are a lot of bus after 10 pm. Do I have to be prepared to walk, in case I couldn't take a bus?

This is a practice to write English. If you find mistakes, like grammar, expression, spelling and all, please let me know.

2008-08-24

これも文化の違い?

最近、というほど最近でもないのだが、少し気づいたことがある。
こっちの人は家族とのつながりが日本より強い気がする。今はルームシェアなのだが、結構頻繁に弟とか従兄弟とかその辺りの人が出入りしている。
ホームステイしていたときも週に2~3回はホストマザーの家族から電話がかかってきていたので、まぁ、そういうことなのだろうだろう。
自分が日本にいて一人暮らしをしていたときは、2ヶ月に一回くらい実家に帰っていたのだが、それでも多い方だったので正直びっくりしている。

だからといってこっちの人たちが家族と一緒に暮らしているかというと、そうでもない。
特に老人ホームに両親を入れるのはかなり普通みたいで、日本と違って長男が親の面倒をみるとか、そういう習慣はないらしい。
ちなみに、この習慣、韓国ではかなり根強いらしく、モテル男の第一条件は長男でないことらしい。文化の違いは面白い。
(この辺は儒教とかその辺りが絡んでくるんだろうなぁ)

どっちがいいと言われるとなんとも言えないが、険悪なムードの家族よりははるかにいいのだろう。
(別に僕が家族と仲が悪いわけではない、一応)

ま、単に気づいたことということで。

2008-08-22

英語力チェック

ここで無料オンライン英語力チェックができるので、久しぶりに(カナダに来る前に1回やった)やってみた。
the VEC English Grammar Level System
かなりの問題数があり、結構気合を入れないとしんどい。
ちなみに、僕は途中で集中力を欠いた・・・orz
んで、公表できるほどよくないが結果。
-------------------------------
Level 1A: 9 out of 9 (100%)
Level 1B: 10 out of 10 (100%)
Level 2A: 11 out of 12 (92%)
Level 2B: 7 out of 9 (78%)
Level 3A: 13 out of 14 (93%)
Level 3B: 10 out of 11 (91%)
Level 4A: 13 out of 14 (93%)
Level 4B: 9 out of 17 (53%)
Level 5A: 5 out of 10 (50%)
Level 5B: 4 out of 8 (50%)
Level 6A: 7 out of 8 (88%)
Level 6B: 6 out of 10 (60%)
Level 7A: 3 out of 5 (60%)
Level 7B: 2 out of 3 (67%)
Level 8A: 1 out of 4 (25%)
Level 8B: 0 out of 3 (0%)
-------------------------------
前回やったときは、もっと低かったような気がするので(結果のメールが消えてた・・・orz)少しはレベルが上がったのかなぁと。
でも、前置詞と、仮定法あたりが勘で答えてたのと、カンマの位置これがくそむずい。
関係代名詞のextra infomationだと思うのだが、さっぱり分からん。
とりあえず、勉強する部分が分かったということにしておこう・・・

カメラ失くした

どうやら、デジタルカメラをなくしたっぽい。
探して見つからないということはそうなんだと思うのだが、いかんせん自分の探し物能力の低さを自覚しているので、実はということがあるのかもしれない。
最後に使ったのは多分1週間以上前。最後に撮った写真はケベックの噴水。ここまでは思い出したのだが、それ以降が思い出せない。
ダウンタウンのどこかでなくしたのか、シェアしている場所でなくしたのか。前者ならまぁ絶望的だ。
ま、もともと写真撮るのが好きでもないので、どうでもいいといえばどうでもいいのだが(携帯にしょぼいけどカメラついてるし)、結構高かったんだよなぁ。
もっと高かった電子辞書は失くさないように気をつけよう。

2008-08-19

職安?

のようなところに行ってきた。
んで、履歴書とカバーレターの書き方のサンプルをもらってきたのだが、そんなに自分の作ったものと変わりはない気がする。
が、未だに返事一つもらったことがない。何が悪いのだろう・・・
言葉かな?
(まぁ、普通に考えてどこの馬の骨とも分からんのに興味は示さんわな)

高望みをしていると言えばそうかもしれないのだが、う~ん。
さすがにそろそろ収入源を得ないとなぁ。
別の職種を探した方がいいのだろうけど、1年のブランクを空けたくないなぁというのもあるし、もう少しがんばってみた方がいいのかな・・・
別の職種にしたって、すぐに見つかるわけでもないし、う~ん。

などということを最近悩んでいたりする。

2008-08-17

映画見てきた

連投。
MIRRORSってホラー(?)映画を見てきた。
もしこれから見るつもりで、内容を知りたくない人は読まない方がいいかも。
基本的に核心とかストーリは書かないつもりだけど。

--以下映画の話--
テレビのCMで結構面白そうな感じでやっていたので、まぁ見てみるかと。
ここはケベックだし、フランス語の字幕が着くのかなぁと思っていたが、そんなものはなかった。
皆さんバイリンガルなのですね・・・
内容は、タイトル通り、鏡を(一応)テーマにしたホラー(?)映画。
僕の感想で言えば、エクソシストに近い感じ。
言い換えると、ストーリーが怖いのではなく、演出が怖い。ってか、グロい。
あと、アメリカ映画らしく、ホラーのくせにアクション映画チックな部分があったりする。
リングとか、着信ありとか話が怖い系を怖いと思う人には物足りないかもしれない。
僕のように英語の勉強も兼ねて(というと格好いいが、ここにいる限り何するにも英語がいるのだが)見る人にはおすすめしない。
Fワードばっかりで、台詞は基本的に短い。
(こんなこと言うと100%理解したのかと思われそうだが、80%程度だったりする・・・)
オチも割とありきたりな感じだったなぁ。
B級映画が好きな人にはいいかもしれない。
(が、映画館で見るほどでもない気はする)

オタワ(?)の交通機関の話

最近タクシーに乗る機会があったので、ついでにバスについても。
[タクシー]
・初乗りは$3.50
・5秒で5セントのチャージ
・支払いは現金のみ
・チップがいる(多分料金の10%~15%くらいかな)
5秒で5セントのチャージなので結構メーターが早く上がっていくような気がする。
(あくまで気がするだけ、日本の仕組みを知らないので比較不可^^;)
高いか安いかはよく分からない。日本であんまりタクシーに乗ったことないので。
少なくとも、初乗りだけならこっちの方が安い。
あと、途中でティムホートンスによってコーヒー買ってくるって言っても運ちゃんは待っててくれる。(これは日本も?)
ただし、その間も当然メーターは回っている。

[バス(オタワ周辺のケベック州)]
・運賃はどこまでいっても$3一律
・回数券だと$2.6になる(購入は近くのコンビニなどで)
・乗った際に必要なら乗換券がもらえる
・乗換券は2時間程度有効で、時間内はバスに乗り放題
・停留所等のアナウンスはなく、降りる場所を記憶する必要がある
・遅れるのが当たり前(マジ)
乗る際に運ちゃんに自分の目的地に行くかを聞くと近くに着いたときに教えてくれる。
運ちゃんはとってもフレンドリーな人が多く、乗客と話しながら運転してるときがある。

ちなみに、これはオタワ周辺のケベック州(ハル)の話なので、他の地域が一緒かどうかは分からない。
バスに関してはオタワ市内とハルで会社が違うので、オタワ市内は仕組みが違うと思われる。
バスに乗れるならバスに乗ったほうが確実に安い。
バスはバスパスがあり、購入すれば月の初めから月の終わりまで(日本の定期券と違うところ)乗り放題。

もし、ガティーノ地区に来ることがあったら参考になるかも。

2008-08-16

携帯買った

ついに、というか必要にかられてというか。
プリペイド式の携帯を購入。
7-ELEVEn(カナダにもある、ってかこのコンビニってアメリカ発祥なのね)でキャンペーンやってて、$100分の通話時間(?)を購入すると電話機がただで着いてくるってやつ、それなりに安く購入。
合計で$113だったけど、一年間有効だし、どうせそう使うわけでもないし(ってか、予定では次回のチャージはない)、まぁお得かなと。
これで仕事探しが少し発展するといいのだが・・・

2008-08-15

ケベック

犬の散歩に引っ付いていって、偶然野球の試合がやっていて、偶然ファールフライが駐車場に停まっていた車のフロントガラスに直撃し、偶然その場にいた人たちの会話を聞いたルームメイトが教えてくれたケベック州について。
・ケベコワ(ケベック州でフランス語を話す人たち)は他のカナダの州がきらい
 (というか、英語を話す人が嫌いらしい)
・特にオタワ周辺、ガティーノ地区の人たちはオタワが嫌い
・オタワが嫌いなのでオタワで仕事があっても、オタワでは就職しない
 (だから、オタワは求人が多いなんていってたけど・・・orz)
・ケベック州の自殺率はカナダ一
・ケベック州のカスタマーセンターは最悪
・ケベック州の高校ドロップアウト率(退学率かな?)はカナダ一
・ケベコワが英語を話すのはお金のため(観光者用)
・ケベコワは自分の感情をそのまま話す

「ケベック好きだし、フランス語好きなんだけど、こういうところは嫌い」と言っておりました。
まぁ、確かに街中(といっても恐ろしく田舎だが・・・)で英語を聞く機会はほとんどないので、思い当たる節はいくらかあるんだけど(サブウェイの店員とか・・・orz)
あまり関係のないことだけど、ほとんどのカナダ人はアメリカが嫌いらしい。んで、ほとんどのケベコワはアングロフォン(カナダで英語を話す人)が嫌いで、ほとんどのガティーノ地区の人たちはオタワのことが嫌い。
これってお隣さんは嫌いってのと同じなのかね?
しかし、2chの情報(ケベック 2chとかでググれば分かる)を信用しないでおこうと思っていたのだが、ちょっと信憑性が出てきてしまった・・・

2008-08-11

サブウェイにて

たいしたことではないのだが、ここはフランス語圏なんだなぁと改めて実感。

サブウェイとは、日本にもあるはず(いったことないのでよく知らん)なので説明は要らないと思うけど、サンドイッチ屋さんである。
前にも書いたので二度目になるのだが、ここハルのサブウェイというかお店全般はフランス語でメニューが書かれていて、まったく読めない。
問題はここからで、よくオタワ圏内のカナダ人、というかケベコワはバイリンガルだって聞くんだけど、たまにそうでもない人(だと信じたい)がいるらしい。
というのも、今日サブウェイで注文をしたら、ことごとく「ハァ?」と聞き返されかなり凹んだからだ。
でも、隣にいたもう一人の店員さんは僕の(つたない)英語でも分かってくれたので、たぶん若いねーちゃんの方はフランス語オンリーだったのだろうと・・・

しかし、ただでさえ買い物がきっついのに、フランス語オンリーとなると二重苦もいいところだなぁ・・・
ここに住むためには最低でも旅行ができるくらいのフランス語はいるということか・・・orz

面接

応募していたツアーガイドの面接に行ってきた。
なぜ、ツアーガイドかといえば、募集していて、日本語だったから・・・orz
いや、他にも応募しているのだが、他のは面接すらさせてもらえてないといった方が正しいのだが・・・(T_T)

結果はまだ分からないのだが、受けた感想というかなんというか。
う~ん、なんとも微妙。何が?仕事内容が。
いや、ツアーガイドって何をやるのかあんまりピンと来てなかったんだけど、話を聞いて大体理解。バスガイドさんみたいなことをやるのね。
まぁ、ワーホリメーカのあまり高度なことは期待しないわな。
ついでに、超短期のバイトみたいな感じ。
それくらいなら他のを探した方がいいかなぁとも思いつつ・・・

ま、あまり過剰な期待をしない方がいいということだろう・・・
しかし、本気で収入源を確保しないと予算が・・・orz

2008-08-05

ガティーノ

オタワはケベックとの州境にあって、オタワ川(?)を境にオタワとハル(ガティーノ)に分かれている。
まぁ、地理的な説明はこれくらいにして。
なんとかルームシェアを探したのだが、これがケベック州なのです。別にたいしたことないと思ったあなた、すばらしい。あなたはフランス語が読めるし話せると察しました。
そう、町並み一色フランス語。Subwayでさえ英語のメニューがない。
何が困るかって、フランス語って読み方が英語と違うからさっぱり分からんのさ。
正直オタワに来たことを後悔した瞬間だった。
というか、なんでハルのルームシェアにしてしまったのだろう・・・(いや、安かったからだけど)
おとなしくトロントあたりにしておけばよかったよ、本当に・・・

2008-08-04

懐郷病

どうやらかかりつつあるっぽい。

オタワに着いて3日目。たった3日なのだが、カルガリーにいた頃とは違ってまったく先が見えない。まぁ、そもそもワーホリで先なんてあるのかという話ではあるが・・・
初日、2日目は観光という感じで適当に過ごせたのだが、何故か今日になって非常に不安が先行している感じ。よく分からないが、ここでは自分がどれだけ異邦人(そもそも外国だが・・・)なのかということを実感させられているのかもしれない。
周りは英語とフランス語(3割くらいの人がフランス語話してるのここ)、知り合いは一人もいない。う~ん、先達(僕の周りにはいないが・・・)のワーホリメーカーってこんな環境の中で1年楽しく過ごしたんだなぁと偉大さを実感。
あまりに先が見えないと不安になるタイプの人間だったんだなぁと今更ながらに自分の性格に気づいた26の夏。
(いや、今まで無計画の旅とか好きでやってたから、そんなタイプじゃないと思ってたんだよ)

2008-08-01

身の毛もよだつ

こんなニュースが・・・
バス車内で同乗の客を刺し頭部切断、男を拘束 カナダ

Yahoo! JAPANのニュースだとバスの写真もあったが、はい、グレハンです・・・
そのときはスーセントマリーにいたので僕自身はまったく無事なのですが、本当に恐ろしい。
カルガリーのホストマザーから心配のメールが入ってました。
エドモントンからウィニペグだから、多分僕が乗った経路なのだろう・・・うぅ・・・
こんなニュースが出てくると、グレハンに乗れなくなってしまうじゃないか!

俺、マジで無事でよかったよ・・・(T_T)
被害者の冥福をお祈りします。

旅6日目(Sault St. Marie)

6日目はスー・セント・マリー。ロック(Locks)があることで有名らしい。

グレハンが4時半に到着したのでさすがにつらい。とりあえずディーポで6時くらいまで寝ることに。同じこと考える人がいるもので、僕が寝ているすぐそばで毛布に包まって(ずるい)寝ている人がいた。
んで、6時くらいにそろそろ活動するかと起きる。グレハンのおじさんに「おはよう」と声をかけられてしまった。
まだ、日が昇ってない。まぁ、こんな時間の写真はそう撮れないだろうということでパシャリ。


メールのチェックしたいなぁと思いながら図書館を探すことに。ディーポのすぐそばだったので、15分で見つける。が、当然開いてない・・・
しょうがない、時間をつぶしがてらカナダ側のロックまで行ってみるかと歩くことに。
川(多分運河)のほとりは、朝ということもあり、風が冷たくジャケット羽織ってもまだ肌寒い。歩くこと45分(ゆっくり歩いたの)ロックの近くまで到着。

こんな感じで水の高さが違う。

この町は川の向こうがアメリカという国境付近の町。ということで、当然(?)アメリカに向かうための何かしらがあるわけで、それがこれ。

インターナショナルブリッジというらしい。朝っぱらだったのに結構な数の車が通っていた。


偶然にもロックに入っていくタンカーがあったので、パシャリ。でかすぎてタンカーに見えないが・・・orz

十分満喫したなぁと思い、時間もいい感じで6時だったのでディーポに向かいバスを待つことに。(こんなこと書く必要ないのに書いているということはまだ何かあったということ)
バスを待っている間におっさんとも20代とも取れるアジア系の人に話しかけられる。まぁ、普通の世間話をして(僕の発音が悪いのか通じないことがしばしば。でも向こうの発音もかなりなまっていた気がするが・・・)、適当にバスを待つことに。
っで、バスが来たのだが、先発のバスは満員ということでさらに1時間程度待つことになった。この時期のグレハンは本当に混んでいるみたい。
っで、待っている間に警察が来て何かを探しだす。警察がディーポの中に入ること5分、出てきたかなと思ったら、さっき話していた人を捕まえて(!!)出てきた。
背筋がぞっとした瞬間だった。
悪い人には見えなかったんだが、人は見かけによらないということなのだろうか・・・

旅5日目(Schreiber)

前日のグレハンのバスで知り合ったケイトン氏に連れられてスクライバー(多分)に到着。
彼らはここでキャンプをするということと、僕がB.C.(ブリティッシュコロンビア、バンクーバがあるところ)にいったことがないということで、カナダのきれいな景色を見せてくれるという話に急遽なった(日本語わかりにくいなぁ)。
一人旅、こういうことがあるから面白い。
キャンプ場はWalker('s?) Lakeというところ。湖のきれいなところでした。


適当にリラックスして、水上バイクに乗せてもらって、サウナを満喫して、本当にいい人たちだった。

「俺はこうやって人と知り合うのが好きなんだ。彼らにすばらしい時間を提供できるし、俺自身もすばらしい時間を体験できるからね」
ケイトン氏の言葉。本当にありがとうございます。
「You needed brave to decide to come here, however I also needed it, because I didn't know you were crazy guy or not」
ごもっとも。

旅4日目(Thunder Bay)

4日目はサンダーベイ。五大湖の一つの近くにあるこの町。特徴は衛星都市かと思うくらいいろんなものが離れてること・・・orz
ディーポにろくな地図がなく、とりあえず歩き出すことに。

ダウンタウンはどっち?

歩いていると雨が降ってきて気分は最悪に。疲れてるのに・・・(T_T)
んで、どうにも疲れたのとお腹が空いたので、途中にあったモールで食事を取ることに。
う~ん、これからどうしようかなぁ・・・
時計を見ると14時。バスの時間まで5時間くらいある・・・
いったんディーポに戻ってもう一度地図を探してみることに。
っが、やはりない。ディーポのおっさんに聞いてもないというので、ないのだろう。
っで、おじさんに湖に行きたいというと、ディーポの目の前から10分置きに出ているという。
じゃあ、それに乗っていくかと思ったのだが、バス来ない・・・orz
いや、5時間ディーポで待つのはいやだということで、歩くことにする。悲惨(T_T)

ディーポから歩くこと1時間、目的のウォータフロントパークに到着(多分・・・)。
湖はきれいで歩いた価値はあったかなぁ。

海かと間違えるくらいの広さ。湖自体は7000マイルほどあるそうだ。

ひとしきり公園を周ってまぁ満足。
ディーポに戻ることにする。帰り道遠いなぁ・・・