2009-05-30

water

何故かフロリダ州オーランドにいたりする。アメリカである。バケーションらしい。連行されてきた・・・
(ちなみに証拠になるものはない。携帯のカメラが使えなくなったので・・・悪名高いネットワーク自動調整のせいだ)

さて本題。標題の英単語はどのように発音しますか?いや、中学生でも分かるってバカにしたでしょ?バカにした人は是非読んでほしいなぁと。意図があっという間に汲み取れてしまった人は飛ばしてください。

カタカナで発音を書くのは好きではないのだけど、それはおいておいて。
1.ウォータ
2.ワター
どっちが正解でしょうか?アクセントは最初に置いてね(伸ばし棒は重要な要素です)

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

答えはどっちもなんですね(たぶん)。違いは英語と米語(あえてこう書いてみた。要はブリティッシュかアメリカンかの違い・・・と思う)
ここで終わると何も面白くない。こんなことを書いているということはなんらかネタになるような出来事があったということだ。

話はヒューストンからオーランドに移動する際の飛行機の中で起きた。飛行機と言えばフライトアテンダント(男だったよ・・・orz)が飲み物を運んできてくれる。アメリカだし、まぁ、英語だわね。
ア「何がほしい?」
俺「ウォータ、Please」
ア「何?」
俺「ウォータ」
アテンダントが理解できないでいると、隣の人が
「ワター。me too」
っで、水が出てきた。
僕の発音が余りに下手だったのか、まったく別の単語に聞こえたからなのかは分からんが、理解されなかったという話。(オランダでは普通に通じてるから発音があまりにという選択肢は消したいところだ・・・隣の人も分かってくれたみたいだし・・・)

そういえば最近は英語と言えばブリティッシュしか聞いてなかったから、(オランダでは英国のTVがオランダ語字幕付きで流れていたりするのです)その影響だろうか・・・と信じたいところだ。

2009-05-20

話しかけられた

Leiden Centraal駅に7時。
迎えに行く時間のことである。迎えに行くといっても徒歩なので、まぁ一緒に帰る程度のことなのだが。

日課になっていることなので、どれくらいの時間がかかるかは大体把握している。10分くらいだ。いつもどおり15分前に家を出て、MP3で音楽聴きながら駅で待っていたとき、おじいさんに突如話しかけられた。
「‘!#$@* zing wel:@!&」
オランダ語で話されてもなぁ・・・ん?sing well?
英語ではないのだが、オランダ語と英語は結構似た単語が多い。どうやら待っているときに歌っていた鼻歌がマジ歌に変わりつつあったみたいだ・・・
とりあえず、ありがとうと行っておいたら、どうやら英語話者だと気づいたらしく、英語に切り替わった!?
以下会話抜粋
おじいさん(以下お)「歌手か?」
自分(以下じ)「ちがう」
お「趣味か?」
じ「そうだ」
お「うまいな。日本から来たのか?」
じ「そうだ」
お「勉強か?」
じ「違う、ライデンに住んでるんだ」
お「そうか。古い町だから何も退屈だろう」
---以下続く---
結局待ち人が来るまで続いた。しかし、自分の返事は短いのしかないな・・・orz

突如話しかけられて井戸端会議をしたのはこれが始めてである。ホームレスに金をせびられたことは多々あるが・・・
何があの老人を刺激したのか分からんが、日本語かな?、ちょっと面白い体験ではあった。

2009-05-16

RAM Disk

パソコンのメモリーを2Gに増設した。特に不自由を感じてはいなかったのだが、いろいろなことのついでというやつである。

っで、単純に増やしただけだとどうせ体感はないのでということでいろいろやってみた。まず、今まで最大でもメモリ使用量は物理+仮想でも1Gだったので、まぁページファイルはいらんだろうと消してみた。体感はそこそこといったところか?Firefoxとかちょっと速くなったイメージ。
次に、RAM Diskなるものを試してみることにした。ページファイルが本当にいらないかどうか確認していたときに偶然見つけたものだが・・・
RAM Diskって何?と最初に思ったのだが要するにRAM(メモリーのこと)上にある領域をハードディスクのように扱う技術みたい。有名な話で32bitのCPUにはメモリー4Gの壁があって、それ以上は認識してくれないのだが、この技術を使えばOSが認識する4Gのメモリー以外のあまりメモリーが超高速で動く実ディスクのようになるので、メモリーの有効活用ができる、というもの。なのだが、折角増設したし、どうせ1G以上メモリー使うことなんて無いだろうので、1GをOS用、残りをRAM Diskにしてみた。

やり方とかは適当にGoogle先生に聞いてもらえばいいと思う。興味があればだが。

っで、結果だが。とりあえず、使えそうなのはインターネット関連のキャッシュとか、プリントスプーラーのキャッシュなどの一時ファイルくらいかな。いろいろ頑張れば(バックアップようのバッチを組み込むとか)プロファイルとかでも置けそうだけど容量は所詮1Gだし、まぁ一時領域が無難かと。
(理由を説明する必要は無いと思うけど、いわゆる主記憶と呼ばれるメモリーは高速で揮発性のものなので、電源落とすとデータが壊れるんです。なので長期保存用のデータとかは置けないの)
でも、ネットのキャッシュをオンメモリーにしたら格段に速くなった。ちょっと増設した甲斐があったかな。

2009-05-14

誕生日

もちろん僕のではない。知っている人は知っているあの人のである。

オランダでの誕生日はちょっと変わっている。と僕が感じただけなのかもしれないが・・・

どうやら祝ってもらうものではなく、祝うものみたい。意味が分からない?日本だと誕生日に誰かが何かしてくれるのだが、こっちでは違う。職場で誕生日の人がいたら、ケーキを持っていくのはその人。もちろん、プレゼントはもらえるみたいなのだが、祝ってもらうより、今日はめでたい日だから一緒に祝いましょう!みたいな感じ。

っが、それだけだと怒られてしまうので、きちんと祝いました。ちょっと手の込んだ夕食と、シュークリーム(すべて手作り)を作って。まぁ、そこそこ喜んでもらえたみたいではあるので、よしとする。

そういえば、職場に持って行った寿司も僕が作ったなぁ・・・
好評だったらしいからまぁいいか・・・

2009-05-08

ジム

量産型のことではない。

最近お腹周りが気になるので、ジムに行っている。メタボというほどではないが「軽くやばい」状態なので・・・(T_T)

今月に入ってから行き始めたのだが、すでに筋肉痛。ちなみにまだ2回しか行っていない。
場所はライデンの南西。ジムの名前は知らない。地名すらもよく分からん・・・13番のバスに乗って適当な場所で降りる。Shellの横に併設されているので、まぁ分かりやすい。
費用は1回7ユーロ、40ユーロ払うと1ヶ月フリー。ちなみに年間会員になると月28ユーロなのだが、そこまでジムに行くとは思えないのでパス。これが高いのか安いのかは日本のジムに行ったことが無いのでよく分からない。(ちなみに今は1ユーロ=133円)

今月中にはお腹周りを何とかしたいなぁ・・・