Syntax highlighter

2013-11-30

SSHクライアントを実装したった

そろそろ(自分のために)要るなぁと思っていたので「えいや!」と作った。と書くとちょっと自分がすごいことしてる感じが出るが、要するにRFCに書かれていることを地道に実装しただけである。ちなみに全ての要求はまだ満たしていない。

以下のように使える。
(import (rfc ssh))

(define transport (make-client-ssh-transport "localhost" "22"))
(define user "guest1")
(define pass "pass1")

(ssh-authenticate transport +ssh-auth-method-password+ user pass)
(let-values (((status response) (ssh-execute-command transport "ls -l")))
  (print (utf8->string response)))
ssh-execute-commandはコマンドの戻り値と出力を受け取る。出力はバイナリなので適当に変換する必要がある。他にもShellを起動したりチャンネルを自前で開いたりするAPIがある。

まだまだおもちゃ程度の処理しかできない(ので、しばらくはドキュメントに載らないw)。そして、本当にほしいのはSFTPだったりするので次はsubsystemセッションの確立とSFTPの実装かね。

以下は適当な情報
ソースはsitelib/rfc/sshディレクトリ以下。あまりの汚さに精神汚染を起こしても当方は責任を取らない(多分未来の自分に対する警告・・・)。これを実装するために以下の機能及びライブラリが追加された。
  • (binary data)ライブラリ(自分で言うのもなんだけど、すごく便利w)
  • DSA鍵署名及び検証

No comments:

Post a Comment

Post a Comment