Syntax highlighter

2014-01-10

ビットフィールドがほしい

実は役に立たないことが判明してしまったMQTTの実装を書いてるのだが、仕様書を読んでいる段階からビットフィールドが(binary data)にあるといいなぁということを思っていた。なんとなく腹案もあって、こんな風に書けるといいかなぁというのが以下、
;; assume define-mqtt-type is defined as composite data
(define-mqtt-type <fixed-header> ()
  ((:bit-field :byte
     (type   :bits 4)
     (dup    :bits 1)
     (qos    :bits 2)
     (retain :bits 1))
   (remaining-length :length)))
うっかりスロット名とかぶるとまずいのでキーワードを使う必要がある(?)。

とりあえず現状ではデフォルトのデータ読み取りなどはないので(多分将来にわたって入れるつもりもない)、:byteが返す値は数値であることをチェックする必要がある。まぁ、しなくてもビット操作したさいに死ぬのでいいといえばいいのだが。いや、読み取った数値が合計ビット数より大きかった場合の処理はいるなぁ。後、読み取るビット数を明示して未使用ビットは暗黙に計算する方がスマートかな?もしくは暗黙に8の倍数を取るか?どっちも一長一短な感じはするなぁ。

この辺を入れだすと、じゃあユニオンもほしい状況が出てくるんじゃないのか?と思っていたりはするのだが、まぁそれは必要になったら考えるとする。

追記
よく考えればsimple datumの定義でなんとかできなくもない気がしてきたなぁ。1バイト読み取ってビットで適当にやればいいのか。無くてもいいかな?ちょっと考えるか・・・

No comments:

Post a Comment

Post a Comment