Syntax highlighter

2014-02-14

Sagittarius Scheme 0.5.1リリース

Sagittarius Scheme 0.5.1がリリースされました。今回のリリースはメンテナンスリリースです。

修正された不具合
  • マクロの可視性に関する不具合が修正されました
  • datum->syntaxによって生成されたシンボルが非可視になる不具合が修正されました
  • いくつかのポートに対する手続きに閉じたポートを与えるとSEGVは発生する不具合が修正されました
  • 不正なdefineが例外を挙げない不具合が修正されました
  • (tlv)ライブラリで長さのエンコーディングに対する不具合が修正されました
  • コンパイラにcircular listを渡すと無限ループに陥る不具合が修正されました
  • formatにカスタム文字ポートを渡すとSEGVが発生する不具合が修正されました
新たに追加された機能
  • R7RSスタイルのSRFIライブラリがサポートされました。例:(srfi 1)
  • SRFI-5が追加されました
  • 局所メソッドフォームlet-methodが追加されました
  • R6RSのレコードが組込みCLOSに統合されました
改善点
  • quasiquoteが可能であれば定数を生成するようになりました
  • コンパイラが可能であればコンパイル時に手続きの呼び出しをするようになりました
新たにサポートされた環境
  • OpenBSDでのビルドが可能になりました

No comments:

Post a Comment

Post a Comment